茶の実のはなし

2017/08/19 Sat 15:19

fullsizeoutput_27dc.jpeg 

茶の実って知っていますか?
お茶の木を手入れせずにそのまま放置していると、
お茶の花が咲いて、実がなるのです。

茶畑といえばこんな風景。
fullsizeoutput_27de.jpeg 

新しい茶葉を摘むために、お茶の木は刈り込まれた状態がほとんど。
こんな風景がどこまでも続くと、
お茶の産地としてブランド力が高いとされるようです。

こちらは茶の実を生産しているお茶畑。
fullsizeoutput_27dd.jpeg

正直、茶畑と気づかないかも?!
実がなるような茶畑は好ましくない、とされるのが現状で、
この道のプロの方々にとっては、手入れをされていない畑として見られるそう。

ましてブランド力で生産されている地域では
お茶の実を生産することを受け入れてもらえないことが多いそうです。

今、なぜ私が茶の実について調べているか・・・

次のような話を聞き、
茶の実オイルで手作り石鹸を作りたい
と思ったからです。

お茶の需要が減少してきていること。
山の急斜面を使った茶畑の管理が大変なため、
後継者が減少してしまい、現役の農家の方々も高齢化してしまっていること。

放置された茶畑が全国的に増え続けていること・・・

そして、そのような茶畑を再生しようとする動きが高まってきたこと。
再生方法として、茶の実からとれるオイルの利用が有効とされていること。
でも、実際は難航している・・・

そんな多くの方々が無農薬にこだわり、
なんとか先代から受け継いだ茶畑を違った形で存続させようとする精神、
そして生産される茶の実オイルのことを
少しでも多くの方に知ってほしくて・・・・


石鹸を作りたいと思います。


福岡のアロマとハーブと手作り石鹸教室
annagarden






関連記事
スポンサーサイト
石けん | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_7855_convert_20170809114551.jpg

バリは神宿る島としてスピリチャルなパワースポットがあるとか。

自然を愛し、神を敬い、すべてのものに感謝する。

そんなバリニーズの精神から生まれた
ヒーリングスパが数多くあります。

私たちが宿泊した
Four Seasons Resort Bali at Sayanにも
The Sacred River Spaがありました。

私はアロマやハーブを通して、
植物の持つスピリチュアルな側面を感じていますし、
もっと深く精神的な部分で植物と人間は関わっていると信じています。

ぜひともここのスパで施術してほしい・・・
でも主人はどうだろう、一人の時間が増えてしまう・・・

とりあえず一緒にできるプログラムがあることを伝えると、、、
興味あるから、一緒ならやってみたい!
とのこと。

本当?(やったー!)じゃあ・・・
と申し込んだプログラムがカップル向けの
PREMA ANANDA(プリマアナンダ)というもの。

〜内容説明 パンフレットより〜
純真な愛と喜びの旅、無条件の愛、寛容、高潔、幸福を継続させるためのカップル向けプログラム。
愛と慈悲のハートのチャクラ、とスワディスタナチャクラ:
無意識と家族の中心にフォーカスをあてた、アクティビティとトリートメントを通した充電と再結合を目的としたプログラムです。
感情的な満足を改善させ、より高い自尊心を育て、想像力の流れを豊かにします。

2つのチャクラセレモニーを中心としたプログラムを主人と二人で受けてきました。
(チャクラについて語ると長くなりそうなのでここでは控えます^ ^;)

アナハタ 150min(ハートのチャクラ)
スワディスタナスワディスタナ 120min(自己開発のチャクラ)
カップルヨガ 60min
などを2日間に分けてします。

敷地内に完全に独立した棟があって
二人で同時に施術を受けることができます。
fullsizeoutput_27da.jpeg 

この写真は1日目のアナハタ。
フットバスをしながら説明を聞きます。

fullsizeoutput_27d9.jpeg 

まずは岩塩とローズオイルで全身スクラブマッサージ。
体を清めてから写真右のお花を入れたフラワーバス。

そしてまたローズオイルで全身マッサージ。
最後にハートの型を胸に置いてオイルを垂らしてました。

まさに極上の癒し♡
ローズづくし。ハートづくし。

主人もすっかり虜に♪
もともとフラワー系の香りが好きなので
楽しんでました。

2日目は朝からカップルヨガ。

ヨガ超初心者の私たちと
”ザ・ヨギー”な感じのインストラクター。

ホテルの上は、見渡す限り空とグリーン。
鳥のさえずりに包まれて、最高の環境でヨガ体験してきました。

初心者の上に英語でのレッスンで多分めちゃくちゃだったかも?!
それでも気持ちがぐっと上がって、精神が落ち着く経験ができました。

そのあとはスワディスタナ。
前日とは違う棟で施術してもらいました。
写真がなくて残念ですが、とにかく広くて、目の前が蓮池で、蓮池を眺めながらのフラワーバスタイム。
癒されないわけがない!

素晴らしい体験でした。

ベット上でうつ伏せのまま天井の上からシャワーをかけられたのはびっくりしたけど。
気持ちよかったなあ〜

不思議とこの時の体験が
チャンディダサに移動後も
体と心に変化をもたらしてくれてると感じました。

気持ちが豊かになって、満たされて幸福感を感じる。

主人も同じように話していました。

現実を過ごす今思えば
この優雅な生活をしていて
そう感じるのは当然なワケですが・・・

でも、やっぱり人には7つのチャクラがあって、
見える世界と見えない世界が繋がっている。
そのバランスが崩れたとき、
エネルギーがうまく流れなくなってしまう。

そんな思想や哲学に基づいてこのバリ島は存在している。

そう思うと自ずとパワーがみなぎり、
また行きたいと強く願うのです。

最終日、
お別れの前にサンセットディナー。
シーフードをいただきました。
これがまた美味しかった!

IMG_7869_convert_20170809163046.jpg 

ビーチで食べながら、飲みながら、波の音を聞きながら
サンセットタイム。

IMG_7872_convert_20170809162914.jpg 

最後の最後まで
期待を裏切らないバリ。

本当に素晴らしい島でした。

こんな素敵な旅行ができたのも主人のおかげです。
ありがとう〜

これでバリ旅行記はおしまい。

福岡のアロマとハーブと手作り石鹸教室
annagardenでした。



















関連記事
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
fullsizeoutput_27d7.jpeg 

ゴハンを食べる。
これは大切な旅行の楽しみのひとつ。

現地の人が何を食べているか気になります。
どんな食材があるか、
どうやって調理しているのか、
どんな組み合わせが美味しいのか、

などなど。


IMG_7715_convert_20170804215238.jpg 

IMG_7719_convert_20170804215325.jpg 
↑こちらは朝、民家にお邪魔して食事を作っているところをパチリ

聞くところによると、
バリのお母さんたちは早朝に市場に行き、
食材を購入して帰宅した後
一日分の食事をまとめて作るのだそうです。

みんな仕事や学校で時間が揃わないからだそう。

だから時間が経っても腐らないようにするために
香辛料をたくさん使うのですね。
なるほど。

インドネシア料理は甘くて辛い。
サンバルという調味料(日本でいうお味噌)も
お店によって味が違って美味しかったです。


ホテルではロビーにもお部屋にも新鮮なフルーツが山盛り!

IMG_7621_convert_20170804215728.jpg 

バリは赤道近くなので紫外線が強い。
だから、ビタミンCを摂取する習慣が根付いているのでしょう。
そしてそこで獲れるフルーツは濃厚!
バナナは小さくて美味しいし、オレンジも現地のものは酸っぱい!
ビタミンミネラルが豊富なんです。

ウエルカムドリンクではこんな不思議なものが。

IMG_7786_convert_20170804215830.jpg 

ライチのソルベにパッションフルーツと何かのジュースがミックス。
ショウガが添えられています。
爽やかでほんのり甘くて美味しかった〜

ドリンクつながりで、
こちらはショウガとフルーツ酵素。

IMG_7683_convert_20170804215043.jpg 

ジンジャーシロップに蜂蜜を加えたものが定番らしく、
どこに行ってもメニューにあります。

ホテルのティーサービスタイムでは
暖かい紅茶にフレッシュジンジャーと蜂蜜を入れて振舞ってくれました。

IMG_7849_convert_20170804220356.jpg 

街に出ると屋台が。
こんな看板と怪しい食べ物が並んでいます。

現地の食べ物に興味津々の主人。
入りたくて入りたくてウズウズしてましたが、
ガイドさんに「絶対お腹こわすよ」と言われ続け、
今回は断念してました・・・

まあ、確かに衛生的に綺麗とは言えませんね。。。

fullsizeoutput_27d4.jpeg 
BEBEKという看板のあるお店。
ウブドのライステラスを見ながら、BEBEKを食べる。

fullsizeoutput_27d6.jpeg 

BEBEKはアヒル。
バリではアヒルの唐揚げ的なものを食べるそうで、
同じアヒルでも北京ダックとは全く違う食べ物。
主人側のお皿がアヒル。
私はスペアリブ。こちらもホロッホロで激ウマ!


ところかわってホテルのゴハン。
こちらすべて朝ゴハン。

IMG_0805_convert_20170804214921.jpg 

こんなの憧れてたんだ〜〜
最高に幸せなひととき♡

IMG_7799_convert_20170804215604.jpg 

IMG_7631_convert_20170806143554.jpg 
↑毎朝食べたパパイヤヨーグルト♡

fullsizeoutput_27d8.jpeg 
↑アマンキラのバナナパンケーキ♡
ふわっふわ!

IMG_7643_convert_20170806143720.jpg 
↑エッグベネディクト マフィンが小さくてやさしいお味
毎日でも食べたいくらい美味しい。

そして最も感動的なゴハンは・・・
また今度♬

自分で撮った写真、そしてすべてお腹に入れたゴハンたち。
何度見返しても幸せな気分に♡
最高の贅沢。

福岡のアロマとハーブと手作り石鹸教室
annagardenでした。

次回は少しスピリチュアルな体験をupします〜♪







関連記事
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

神とハーブの島BALI① 

2017/08/01 Tue 14:27

久しぶりの主人と二人の海外旅行。
たぶん新婚旅行以来かも?!

二人で選んだのはバリ島。
私初めて、主人3度目。

想像以上に涼しくて、自然が豊富で、食べ物美味しくて・・・
そして何よりも
神様がたくさん!!
いつもどこかで誰かが祈ってる。

心がおのずとピュアになってしまう。
そんな場所。

IMG_7727_convert_20170801140030.jpg 

最初に訪れたのはウブド。
バリ島の多くの人はヒンドゥー教。

最初に気になったのは
どこに行っても見かけるこのお供え物。
一つ一つに意味があるそうです。
お米も神様にお捧げします。

こちらは現地のお母さんが手作りしているところ。
朝昼晩とお供えするのもお母さんの役目。

お祈りは彼らの日常生活になくてはならないもの。
そういえば、お祈りしてないな。って・・・
お祈りをしない私が特別な気がしてきました。

IMG_0837_convert_20170801140415.jpg 

こちらは小さな寺院の入り口に立ててある龍。
可愛いチェックのお洋服にお揃いの帽子も。

龍にお洋服で可愛い〜と思っていたら、
陰陽の意味なんだとか。

この世界は陰陽で出来ていて、
その上に私達が存在しているという意味を表しているそうです。

確かに街を歩いていると、所々にこの黒白チェックがあります。
もっと深い意味が隠されていたんですね。

IMG_7700_convert_20170801141011.jpg 

蓮もあちこちにたくさん。
綺麗でした。

fullsizeoutput_27d3.jpeg 

バリ島は赤道近くなので植物が悪くならないように、
スパイスも数多く使われてますが、
ハーブなどを使った植物療法も盛んなのだそう。

マンゴスチンの皮を干したものをお茶にするのは
一般的だとか。

聞いたことない〜とガイドさんに伝えたら、
アグリカルチャーセンターに連れて行ってくださり・・・

衝撃的なコーヒーを飲みました!!

それを作るのがこちら↓
IMG_7758_convert_20170801140822.jpg 

ジャコウネコ。
猫??
たぬき??
見た目はレッサーパンダ。

で、この方から出てくるものがこちら↓
IMG_7760_convert_20170801140912.jpg 

フンです。。。

これを煎って粉状に。
IMG_7767_convert_20170801141230.jpg 

そして普通のコーヒーのように入れて飲むのです。
試飲会。

IMG_7768_convert_20170801141109.jpg 

全種類のハーブやジャコネココーヒー約20種を飲みました。

大変興味深い世界でした。

私が学んでいるハーブは西洋のものがほとんどですので、
アジアに根付いたこのような植物療法はあまり知りません。

でもよく考えてみれば、
日本、特に福岡はバリよりも暑いのですから、
こちらの文化の方がお似合いなのではないかしら・・・
と思ってしまうのです。

と、まずはガイドさんが毎日飲むという
マンゴスチンのハーブを購入。
それはまた後ほどご紹介しますね。

つづく。


今日はこの辺で。

福岡のアロマとハーブと手作り石鹸の教室
annagardenでした♡





関連記事
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

盛りだくさん!石鹸講座♡

2017/07/24 Mon 12:00

最後のジュニアソーパー資格講座を受けに、
MOMO先生のところにお邪魔してきました〜

暑い福岡ですが、石鹸熱も近頃熱い!
先生の講座も、熱意を持ちつつ、楽しんできました。

毎回出される課題をこなしながら、
座学もしっかり復習…
最後はそれに加えて卒業制作まで。
当日講座を受けるまでの準備が意外に大変ではありましたが、、、

いつも私の脳みそを刺激して、
新しい知識を増やしてくれる先生の講座は
楽しかった❣️

内容は濃〜く学びつつ、プラスで
こちらの石鹸たちを作れたのは
超嬉しかったです❤️

20170722092441e7e.jpg 

夏雲せっけん

キラキラハーブ石鹸

20170722092442f8c.jpg

ハーブ石鹸で使用したチンキも作りました✨
ローズマリーを中心に数種類のハーブを漬け込んでます。。

日に日に色が変わっていくのがおもしろい🍀
できあがりの2週間後が楽しみ💕

少しの間は石鹸作りはお休みだけど、
秋に向けてまた試作しなければ😘
 
頑張ります💪

福岡のアロマとハーブと手作り石鹸
annagarden
でした。








関連記事
石けん | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_7507_convert_20170705112037.jpg 

今回初めてのクッキングレッスン。
お料理教室とは程遠いけれど、
お庭のハーブを使いながらワイワイ作ることができました

IMG_7488_convert_20170705111850.jpg 

🔸メニュー🔸
●あっという間にできる自家製ドレッシング
 これ1本で夏のサラダは簡単に。
IMG_7518_convert_20170705112242.jpg 

●エビのガーリックシュリンプ
自分で作ったオリジナルハーブソルトを使うとエビの臭みも消えるし、味に深みが出て、本当に美味しい。
夏のビールのおつまみに最高です!

fullsizeoutput_2698_convert_20170516121747.jpeg 

●クリームチーズのブルスケッタ
フレッシュハーブを使った食卓が華やかになる一品。
ハーブを加熱するとより一層香りが立つので、食欲がないときでも食べられます。

fullsizeoutput_26f2.jpeg 

●スパイスいっぱい薬膳カレー
これはオプションです。
ルーから作る本格カレー。スパイスをたくさん使うので、お腹にも優しい。

テーブルに並べるとちょっとしたパーティーになりました
IMG_7512_convert_20170705112201.jpg

食卓が華やかだと、食欲も湧きますね

試食を兼ねてお腹いっぱいになったところで、7種類のハーブを使ってハーブソルトを作っていただきました〜♪
IMG_7513_convert_20170705112457.jpg 

ソルトが目立たなくなるまでたっぷりハーブを入れて・・・

IMG_7527_convert_20170705112309.jpg 

たくさんお持ち帰りいただきました

私も自分で作ったソルト、毎日使っています!
ゆでタマゴやサラダにもオススメ。
パスタやハンバーグにも一振り
お店の味になりますよ〜

今回は初めてのクッキングレッスンでしたが、
楽しかったのでまた冬にもしてみたいなと思いました♡

7、8月はお休みいたします・・・
良い夏休みをお過ごしください

福岡のアロマとハーブと手作り石鹸教室
annagardenでした。

関連記事
お教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
手作りの張り子が話題の「玩具ロードワークス」

fullsizeoutput_26f0.jpeg 

看板だけ見ても、思わず吹き出してしまいそうなイラスト。
店内はロードワークスワールドが広がっていました

張り子といえば、
子供達の幼稚園時代に張り子のお面をお母さんたちで作りました。

お買い物ごっこあそびのときに、それを選んでもらえると信じて、
自分の子供が好きなキャラクターのお面をいくつも。
実際はフラれることが多いんですけどね

そんなことを思い出しながら
小さな張り子達を見ていました。

IMG_7447_convert_20170701132744.jpg 

お顔が一体ずつ違うから、それも楽しい。

fullsizeoutput_26f3.jpeg 

こちらは玉乗りうさぎ。
鬼のようにうさぎが乗っていて、またその表情も独特
でもお値段が・・・
なので、小さな玉乗りうさぎを購入。

不思議な世界観。
ぜひ訪れてみてください。

最後に夕日を。

IMG_7486_convert_20170701133456.jpg 

黄昏時。
あの世とこの世が交わる時間帯をいうそうです。
斎場御嶽のガイドさんが話してくれました。
この時間に御嶽に行くと、パワーを感じるとか。

左手から右手へと目に見えない気が流れているそうで、
右手からは浄化された気が出ているから、握手は右手でするのだそうです。

これを御嶽で聞くと、気が流れている感覚があって、なんだか不思議でした。

沖縄紀行 おわり

福岡のアロマとハーブと手作り石鹸教室
annagarden でした。

7、8月はレッスンはお休みいたします。。。







関連記事
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

沖縄紀行〜田村窯〜

2017/07/02 Sun 12:00

沖縄の焼き物を’やちむん’と言います。
ご存知ですか?

器に疎い私ですが、初めて’やちむん’に出会ったのは、10年以上前。
’やちむん’を買うためだけに主人が連れて行ってくれた旅は印象深く、とても楽しかった。

器から感じる土の温もりと、色彩。
色の出し方も伝統の絵柄も作り手によって違う。
そんな器が食卓にあると、心が和みます。

それからは沖縄に行くたびに何かと買い集めてます。

中でも好きなのは5年前に訪れたやちむんの窯元「田村窯」
読谷村から北に離れた工房です。
ここに今回もまた、器を求めに行ってきました。

fullsizeoutput_26f1.jpeg 

5年前と全く変わらない雰囲気。
学校の椅子はあったかな〜

以前来た時は、作品は出品後でほとんどなかったけれど、
今回はありました

IMG_7471_convert_20170701133046.jpg 

これは豆皿。
優しい色使いが好きです。

IMG_7472_convert_20170701132959.jpg 

ご主人と奥様と二人で生み出す器たち。
ひとつひとつ丁寧に
何工程も経て、完成していきます。

天日干しをするのでお天気にも左右されるとか。
雨が降りそうになると、中に入れなければなりません。

時間と手間をかけて作られた’やちむん’
我が家にやって来たやちむん達。

IMG_7474_convert_20170701133153.jpg 

ここには写っていないけれど、
三男に選んだお茶碗は使いやすいのか、すでにフル活用。
手にもしっくりくる形のようです。

大人になっても使って欲しいな・・・


つづく、、、

福岡のアロマとハーブと手作り石鹸教室
annagardenでした。


関連記事
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

沖縄紀行〜Island Aroma〜

2017/07/01 Sat 14:05

梅雨明けしたばかりの沖縄に行ってきました。

その目的のひとつは
斎場御嶽から車で少し行ったところにある石鹸屋さん。
「Island Aroma」

IMG_0736_convert_20170701131406.jpg 

海を一望できる山(崖)の中にある一軒家。
ハイビスカスが咲き乱れる古い家がある中でひときわおしゃれな、爽やかな建物でした。

芝生と真っ白な壁、それにブルーのロゴがとても素敵。
お庭には海を見ながら乗れる手作りブランコも。

お店は工房兼ご自宅になっています。
IMG_0737_convert_20170701132112.jpg 

棚には手作り石鹸の商品が並んでいます
沖縄の素材を活かした石鹸ばかり。

琉球藍を使ったブルーの石鹸が気になりました
が、、やっぱり受賞されたという斎場御嶽石鹸を使いたくて購入。

fullsizeoutput_26ef.jpeg 

浄化作用のある精油をブレンドして入れたそうです。
石鹸使って、体の汚れだけでなく、心も綺麗にしてくれるなんて!
魅力的

どんな香りがするのか今から楽しみです

ネット販売もしているそうですよ〜
是非お試しください

つづく・・・・

福岡のアロマとハーブと手作り石鹸教室
annagarden でした。
関連記事
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
手作り石鹸の楽しみ。

素材を選んだり、テーマを決めてクリエイトしたり。
ものを創る。
ものを生み出す。

失敗も多いけれど、
できた時の喜び。
使った時の幸福感。

些細なことだけど、
考える時間、
作っている時間は
私にとってはとても大切。

そんな私の大切な講座。
今月もTAOさんによる『教室のための教室』
行ってきました。

今回はPAOSOAPさんの
「ピアノソープ」を教えていただきました

IMG_7380_convert_20170621105137.jpg 

自分では作らないし、想像もつかない石鹸。
いたるところに工夫があって、
なるほど!
と思うことがたくさん

見た目って、こんなに乙女ゴコロをくすぐるものなのですね
眺めているだけで、幸せな気分になってくるんです。

私の路線とは少し離れるけれど、
乙女になりきって、石鹸を作るのも楽しそう

こちらのデザインソープも
3回目の練習で形になったかな??

fullsizeoutput_26ea_convert_20170621112010.jpeg 

テーマは「夏の森」をイメージして
香りはウッド系にしています。
木々が茂る森の中で空を見上げると
夏の日差しと青空がちらほら枝の間からのぞく。
そんな風景を感じながら作っています。

緑がうまく出なかったので
次回は緑を濃いめにしますが

レッスンはしばらくお休み。。。
9月下旬から、またスタートしたいと思いますので、
8月のブログにてまた募集いたします〜(^-^)/

来週は沖縄研修。
石鹸の材料探しに行ってきます

福岡のアロマとハーブと手作り石鹸教室
annagarden でした。


関連記事
石けん | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »