沖縄紀行〜田村窯〜

2017/07/02 Sun 12:00

沖縄の焼き物を’やちむん’と言います。
ご存知ですか?

器に疎い私ですが、初めて’やちむん’に出会ったのは、10年以上前。
’やちむん’を買うためだけに主人が連れて行ってくれた旅は印象深く、とても楽しかった。

器から感じる土の温もりと、色彩。
色の出し方も伝統の絵柄も作り手によって違う。
そんな器が食卓にあると、心が和みます。

それからは沖縄に行くたびに何かと買い集めてます。

中でも好きなのは5年前に訪れたやちむんの窯元「田村窯」
読谷村から北に離れた工房です。
ここに今回もまた、器を求めに行ってきました。

fullsizeoutput_26f1.jpeg 

5年前と全く変わらない雰囲気。
学校の椅子はあったかな〜

以前来た時は、作品は出品後でほとんどなかったけれど、
今回はありました

IMG_7471_convert_20170701133046.jpg 

これは豆皿。
優しい色使いが好きです。

IMG_7472_convert_20170701132959.jpg 

ご主人と奥様と二人で生み出す器たち。
ひとつひとつ丁寧に
何工程も経て、完成していきます。

天日干しをするのでお天気にも左右されるとか。
雨が降りそうになると、中に入れなければなりません。

時間と手間をかけて作られた’やちむん’
我が家にやって来たやちむん達。

IMG_7474_convert_20170701133153.jpg 

ここには写っていないけれど、
三男に選んだお茶碗は使いやすいのか、すでにフル活用。
手にもしっくりくる形のようです。

大人になっても使って欲しいな・・・


つづく、、、

福岡のアロマとハーブと手作り石鹸教室
annagardenでした。


スポンサーサイト
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示