神とハーブの島BALI① 

2017/08/01 Tue 14:27

久しぶりの主人と二人の海外旅行。
たぶん新婚旅行以来かも?!

二人で選んだのはバリ島。
私初めて、主人3度目。

想像以上に涼しくて、自然が豊富で、食べ物美味しくて・・・
そして何よりも
神様がたくさん!!
いつもどこかで誰かが祈ってる。

心がおのずとピュアになってしまう。
そんな場所。

IMG_7727_convert_20170801140030.jpg 

最初に訪れたのはウブド。
バリ島の多くの人はヒンドゥー教。

最初に気になったのは
どこに行っても見かけるこのお供え物。
一つ一つに意味があるそうです。
お米も神様にお捧げします。

こちらは現地のお母さんが手作りしているところ。
朝昼晩とお供えするのもお母さんの役目。

お祈りは彼らの日常生活になくてはならないもの。
そういえば、お祈りしてないな。って・・・
お祈りをしない私が特別な気がしてきました。

IMG_0837_convert_20170801140415.jpg 

こちらは小さな寺院の入り口に立ててある龍。
可愛いチェックのお洋服にお揃いの帽子も。

龍にお洋服で可愛い〜と思っていたら、
陰陽の意味なんだとか。

この世界は陰陽で出来ていて、
その上に私達が存在しているという意味を表しているそうです。

確かに街を歩いていると、所々にこの黒白チェックがあります。
もっと深い意味が隠されていたんですね。

IMG_7700_convert_20170801141011.jpg 

蓮もあちこちにたくさん。
綺麗でした。

fullsizeoutput_27d3.jpeg 

バリ島は赤道近くなので植物が悪くならないように、
スパイスも数多く使われてますが、
ハーブなどを使った植物療法も盛んなのだそう。

マンゴスチンの皮を干したものをお茶にするのは
一般的だとか。

聞いたことない〜とガイドさんに伝えたら、
アグリカルチャーセンターに連れて行ってくださり・・・

衝撃的なコーヒーを飲みました!!

それを作るのがこちら↓
IMG_7758_convert_20170801140822.jpg 

ジャコウネコ。
猫??
たぬき??
見た目はレッサーパンダ。

で、この方から出てくるものがこちら↓
IMG_7760_convert_20170801140912.jpg 

フンです。。。

これを煎って粉状に。
IMG_7767_convert_20170801141230.jpg 

そして普通のコーヒーのように入れて飲むのです。
試飲会。

IMG_7768_convert_20170801141109.jpg 

全種類のハーブやジャコネココーヒー約20種を飲みました。

大変興味深い世界でした。

私が学んでいるハーブは西洋のものがほとんどですので、
アジアに根付いたこのような植物療法はあまり知りません。

でもよく考えてみれば、
日本、特に福岡はバリよりも暑いのですから、
こちらの文化の方がお似合いなのではないかしら・・・
と思ってしまうのです。

と、まずはガイドさんが毎日飲むという
マンゴスチンのハーブを購入。
それはまた後ほどご紹介しますね。

つづく。


今日はこの辺で。

福岡のアロマとハーブと手作り石鹸の教室
annagardenでした♡





スポンサーサイト
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示