はじめての薬膳料理

2015/01/21 Wed 15:47

メディカルハーブは西洋、漢方は東洋。そんなイメージがありませんか?

私は最近、ハーブを学んでいるうちに、漢方の生薬についても知りたくなってきました。メディカルハーブも東洋医学も代替療法といわれ、体のバランスを整えることを大切にします。
昔から「病は気から」といわれますが、心もカラダも密接につながっているのです

日本にはお正月のお屠蘇、七草粥、お節句のちまき、土用の日のうなぎ…など、季節に合わせて体調を整える風習があります。これは、実は東洋医学の五行といわれる考えからきているようです。
季節の変わり目にカラダのバランスを保てるように、カラダにやさしい食べ物をとりましょう〜ということでしょう。改めて考えると、いい文化だな〜なんて思います✨

そして、私、はじめての薬膳料理教室に行ってきました‼︎
冬の過ごし方や食べ物ひとつのひとつの意味など、薬膳料理のはじめの一歩を体験です。

IMG_1255_convert_20150121152226.jpg


はじめて聞く生薬だけでなく、普段身近な食材も使っています。

IMG_1251_convert_20150121152317.jpg


このスープ、すぐに家で作りましたが、みんな美味しい〜って、食べてくれましたよ💓食べるとお腹がほっこりしました。

IMG_1254_convert_20150121152407.jpg


最後に簡単おいしいクッキー❤️
お土産もいただきました。

薬膳の先生は、多方面でご活躍なさっているそうで、お菓子の先生もされていたそうです。お家で作れる簡単おいしいお菓子のレパートリーが増えるのは、食べ盛りの息子がいる私には嬉しいです🍀

次回が楽しみです〜
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示